ナリス化粧品の通信販売

ここではナリス化粧品が通信販売で扱っている代表的な商品について。

<ナリス化粧品の通信販売>

【アネスティ】・・・クレンジング・ローション・エッセンス・泡立てキット・トライアルセット
【ビタライズ】・・・ローション・エッセンス・ジェル・UVクリーム・トライアルセット
【キーオ】・・・クレンジング、ローション・ミルク・メークアップベース・ファンデーション・クレンジングフォーム・拭き取りローション・リキッドファンデーション・ルースパウダー・コットン
【その他】・・・メガビューティー LED・育毛関連・ヘア

健康と医療 関連情報

全国の認知症高齢者の人数は05年の約205万人から、2035年には2.2倍にあたる約445万人になる、と厚生労働省研究班が推計を出した。増加は、埼玉県の3.1倍を筆頭に首都圏で大きく、愛知県や大阪府などでも2.5倍を超える見通しだ。  在宅や病院、特別養護老人ホームなどを対象に80年代、認知症をもつ高齢者の割合を調べた実態調査を使い、国立社会保障・人口問題研究所の将来推計人口から算定した。  「これまで知られていたカルシウム濃度調節とは別の仕組みだ。応用して薬の開発などが期待できる」と神谷さんは話す。認知症や記憶障害の改善薬の開発に役立つ可能性があるという。( 国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。